まつエクの長さと太さの種類はどう選んだらいい?

まつエクの長さと太さの種類はどう選んだらいい?

まつエクの種類は、長さ・太さ・本数によって決まります。
大きく分けて三種類なのですが、組み合わせによって様々なバリエーションが考えられますね。
まつエク初心者にとって悩ましいのは、自分にあったまつエク選び。

 

そこで、長さと太さの種類をもう一度おさらいしてみましょう。
まつエクの長さについては、だいたい9ミリから14ミリがレギュラーなサイズです。
長ければ長いほど、目の印象は強くなります。

 

まぶたの真ん中の部分を長いエクステにすると黒目が大きく見える効果を持たせることもできます。
反面、長いほど、取れやすくなってしまうので気をつけなければいけません。

 

また、エクステが長いということは、自まつ毛により強い負担がかかるので、まつ毛を痛めてしまう可能性もあります。
エクステ同士が絡み合ったりするトラブルも長いほど起きやすいでしょう。
まつエクの基本となる本数は、100本とされています。

 

通常、両目の合計本数で表しますので、片目の本数は50本が目安。
もともとのまつ毛の本数にもよりますが、本数を増やすほどボリューム感がアップし、より見栄えのする目になります。
まつ毛が生まれつき少ない人には、シングルタイプのエクステンションよりも、増毛効果のあるYラッシュというタイプがオススメです。
毛先が枝分かれしているので、一本付けるだけエクステ二本分のメリットがあります。

 

長さや太さだけでも、かなりのバリエーションがありますので、実際にまつエクをする際にはサロンの施術者によく相談して納得いくエクステを付けてもらうようにしたいですね。