クールなイメージにするにはカールがポイント

クールなイメージにするにはカールがポイント

オトナの女性の集まりなどはクールな自分を演出したいもの。
そのような装いにうってつけなのが、まつエクです。
クールな自分を演出するには、まつエクのカールの種類に気を配ってみると良いでしょう。

 

まつエクは、カールがなだらかな方からJカール、Cカール、CCカール、Dカールといったように分かれています。
まつエクは、カールの種類によって印象がガラリと変わるのが特徴です。
なりたい自分のイメージを施術をする担当者にしっかりと伝えることが大切です。

 

クールなイメージにしたいときには、目尻を長めにしてキリッとした感じに仕上げてもらうと良いでしょう。
その際に気をつけるのは、カールを抑え目にすることです。
カールを強くしてしまうと、目が丸く大きく可愛い印象になってしまいがちです。

 

クールに仕上げたいときは、カールが弱めのJカールにします。
逆に、可愛らしいイメージにしたいときには、カールが強いものを選ぶようにしたいですね。
日本人は目が小さいことから、目を大きく見せようとして長くて太いエクステを付ける方がおりますが、これは間違いです。

 

自分の目のサイズに合わないエクステを付けてしまうと、まぶたが重くなって下がってしまうことにより、顔全体の印象が暗くなってしまうこともあります。
特に最初のうちは、自分でまつエクをするのは避けていただき、上手なアイリストに全てをお任せするようにしてください。
何度かまつエクをしているうちに自分にあった本数や太さなどがつかめてくると思います。