まつエクの種類

まつげエクステの種類について

「まつげエクステ」を使用したアイメイクには「自由度」があります。
もちろんこれは、「まつげエクステ」をすることで「他のアイメイクに幅が出る」ことを意味しません。
そうではなく、「まつげエクステ」を装着する方法が考えられる以上に多様であるということです。
その背景には、「まつげエクステの種類が豊富である」ということが大きいでしょう。

 

そこで、今度はその豊富な「まつげエクステの種類」について見ていきましょう。
まつげエクステの種類分けは、その太さ、長さ、カールの曲率の3タイプで分別することができます。
まずはカールから。

 

カールは大きくわけて3タイプあると考えて問題ないでしょう。
特に、あまりこれまでアイメイクには手間をかけてこなかったという人が、いきなりカールの大きいまつげエクステを装着してしまうと、それはそれで確かに大きく変化したと見られる可能性もありますが、しかしどちらかというと「違和感」のリスクのほうが高いと言えます。
その場合、あまり曲率が大きくないカールタイプ(「Jカール」と呼ばれます)のまつげエクステをチョイスすると、それほど違和感なくナチュラルな印象を与えることができます。

 

このタイプの人工まつげは、全体的にはストレートの形状で、まつげの先だけが少しだけカールしているタイプです。
ですから、自分のまつげをビューラーで軽く上げただけといったイメージになります。
では、次の項ではまた別のタイプについて説明を加えます。